本文へスキップ

今さらですが、スマホ対応にしました

若く見られる秘訣は『笑わないコト』



トップページ > 健康関係 > 若く見られる秘訣は『笑わないコト』

スポンサード リンク



どうも


どうもキャンです☆

僕は現在30歳(2014年現在)。ですが、はじめて会う人からは、こぞって、「20歳くらいに見える」と言われます。

もともと童顔っていうのもあるんですが、それ以外の理由もありそうです。


どちらを選びますか?


なぜ、若く見られるのか。

たぶん、それは、
僕の顔にはシワがほとんどないからだと思っています。

まあ、30歳くらいなら、シワがたくさんある人の方が少ないと思いますが、30歳って、若く見える人と、老けて見える人が極端にわかれてくる境目的な年齢だと思っています。

その分かれ目の一つがシワなんじゃないかと。(シワ以外では、ヒゲが濃いとか、ハゲてるとアウト。めちゃくちゃ老け顔にみえます)

以前、職場に超かわいい女性(以下、ミナP)がいました。肌も白いし、ツルツル。とても魅力的でした。僕の席からいつも見えるとこの席だったので、暇さえあれば、後ろから、ぼーっと眺めているのがクセになっていました。

ミナPの年齢は32歳。肌も白いし、ツルツル、スタイルも細くてバツグン。だけど、
目じりに若干シワがあります。その若干のシワのせいで、やっぱり、ミナPは、年相応の32くらいに見えます。25には見えない。

よく笑う人は、自然と目じりにシワができます。

ミナPは笑顔が素敵。愛嬌があり、みんなミナPのことが大好き。その代償として、目じりはシワシワです。

一方、僕は無愛想の極み。基本無表情。ほとんど笑いません。自然な笑い方も、忘れてしまいました。でも、笑わないので、僕の目じりにはシワがほとんどありません。
折り紙は折るからシワができるのであって、折らなければ、きれいなシワのない状態を保っていられます。

ミナPは、好印象を与えたいから、わざと笑っているんじゃなくて、楽しいから自然と笑顔がでてきているはず。

僕は、笑顔を我慢しているわけでもなんでもなくて、楽しいことがないから、笑わないだけ。楽しければ、自然と笑顔がでてくるはず。



「無愛想で、無表情の、若く見える人」と「毎日笑顔が絶えない、愛嬌のあるシワシワの人」



あなたは、どちらの方に魅力を感じますか?


スポンサード リンク