本文へスキップ

今さらですが、スマホ対応にしました

仕事ができるようになるためにはどうすればよいか



トップページ > 仕事関係 > 仕事ができるようになるためにはどうすればよいか

スポンサード リンク



どうも


キャンです。

僕はこれまで、4年間、社会人として働いていましたが、全くと言っていいほど仕事ができませんでした。

とにかく細かいミスを連発、ありえない失敗も頻繁にやりました。


細かい
ミスざっとあげるとこんな感じです。

・人の話をうまく理解できない。
・メモがちゃんととれない。
・書き写すときに間違いが多い。
・いま何をしようとしていたのかすぐ忘れてしまう。
・整理整頓ができず、大事な資料を忘れたり、なくしたりする。
・人からもらった電子データを、いつの間にか削除していたりする。
・電話対応がうまくできない。
・アドリブがきかず頭が真っ白になる など


ほかにもいろいろありますが、あげるとキリがないので、この辺にしときます。

ちなみにこれらは、新入社員のときのミスではなく、入社四年目になっても、相変わらずしていました。


そのせいで、まわりの人からは

「なんで、そんなこともできないの?ありえないんだけど…」

「前も同じミスしたよね?繰り返さないように努力してる?」

と言われる毎日でした。普通の人からは理解できないミスを連発していたので、隣の先輩からは見放されました。新入社員の後輩よりも僕のほうが怒られていて、僕のほうが新入社員なんじゃないかと思われるくらいでした(笑)。

そこで、コレまでの反省として、どうすれば仕事ができるようになるのか考えてみました(仕事がバリバリできなくても、せめて人並みにできるようになるためにはどうすればよいか考えました)。

スポンサード リンク


僕の趣味・特技


僕の趣味というか特技は、格闘ゲームとボウリングです。

格闘ゲームはマーヴルVSカプコン(アルカプのほう)や、ジョジョASBなどをやっています。

やりこんだゲーム(アルカプやジョジョASB)は、かなり極めてきました(自分で言うのも微妙ですが)。現在は上級者にも普通に勝てるレベルです。

ボウリングも、自分で言うのは自慢みたいに聞こえますが、かなりいいスコアをだせるようにまでなりました(スコア200くらい)。

格ゲーとボウリング、いずれも2年前くらいから始めました。

始めたばかりのときは下手クソ。

格ゲーなんか、最初、ボコボコにされまくり。ボウリングは、スコア100いくか、いかないかくらい。

でも、2年間続けていったら、メキメキと上達していきました。

それに比べ、仕事は、4年間やっても、さっぱり上達しません。入ってきた新人に半年くらいで簡単に抜かれてしまい、本当に情けなくなりました…。


格ゲーやボウリングは上達したのに、仕事は全然上達しない…。


何が原因か分析してみました。


Ads by 忍者AdMax



何かが上達するときのポイント


何かが上達するときに、必要な要素は、


「考えること」と、「上達しようという意識」
です(おそらく)。

例えば、ボウリング。

調子が良いときには、「今日は何故調子が良いのか?」について分析し、わかった点を携帯電話に細かくメモしていました。

「投げ出すときは、右手と右足を同時にだすが、その時点で若干加速気味になる。そのまま、減速せずに振り子を強く意識して、左足を滑らして、投げる」。

こんな感じに毎回メモしていました。ただ、調子が良いときに、「この感覚だ!」とメモしたことでも、次回、それを意識して投げて上手くいくかというと、意外とそうでもなかったりします(笑)。ですが、色々と試行錯誤をしながら続けていったところ、いつのまにか上達していました。

格闘ゲームが上達した流れもほとんど同じです。「このゲームにおいて強い行動は何か?」「このキャラの強みは何か?」などを常に考え、オンライン対戦で検証を繰り返し、対戦数を増やしていくことで、結果、自分の行動が強い行動の塊になり、まず、負けなくなりました。

いずれも、「上達したい!」という意識をエネルギー源にして、徹底的に考え抜いたからこそ上達したんだと思います。

一方、仕事に関しては、「考え抜くこと」は、ほとんどしませんでした。そもそも「上達しようという意識」自体なかったので、考えなかったんだと思います(マジでカスですね(笑))

公務員だったので、前任者が作ったマニュアルらしきものにしたがって、何も考えずに、ぼーっと、書いてあることをやっていました(やれていたかどうかは怪しいですが…)。内容自体を理解していないので、ちょっとでも違うパターンになると、もうお手上げです。パニックになり頭が真っ白になります。そもそも僕は根性がクサっていて、「どうせ、1、2年後には異動で違う部署にいくんだから、苦労して覚えたってムダ」という考えが根底にあり、やる気がでませんでした。


中学校のときの部活の話になります。

当時、部活に入るのは強制で、僕は、いやいや野球部に入っていました。サボりながらも一応3年間やりましたが、このときも全く上達しませんでした。今思うと、このとき上達しなかった原因は仕事の場合と同じです。そもそも上手くなろうなんて一度も考えたことはありませんでした(信じられないと思うかもしれませんが、マジです)。上達しようという意識がなかったので、ボウリングのときみたいに、色々と分析することもありませんでした。

自分の人生において上手くいっている事柄について色々と思い返してみると、やはり、
例外なく考えています。しっかりと頭を使って考えている事柄は、だいたい、上手くいっています。対人恐怖症(人が怖いという症状)を克服した際も、改善したいという意識をエネルギー源にして、徹底的に調べ、考えて、「ありのままの自分さらけだす」という答えにたどり着きました。


仕事ができるようになるための結論


ということで、仕事が上達するためのポイントも、おそらく、

「考えること」と、「上達しようという意識」だと思います。

現時点で、僕は職についていませんが、今後、就職した場合、是非、「徹底的に考える」ということを意識していこうと思います。そうすれば、きっと、バリバリ仕事ができるという状態にはなれなくても、少なくとも人並みレベルにはなれるんじゃないかなと推測しています。(僕の脳は色々と問題を抱えているので、人並みレベルにいければ十分)

就職したら試してみます。


でわでわ



スポンサード リンク