本文へスキップ

今さらですが、スマホ対応にしました

膿栓のニオイを自分で嗅ぐ裏ワザができない人は、簡易バージョンを試してみてね



 トップページ > 膿栓・臭い玉(口臭)の悩み > 膿栓のニオイを自分で嗅ぐ裏ワザができない人は、簡易バージョンを試してみてね

スポンサード リンク


うまくできたでしょうか?




記事『膿栓がすぐ近くまで出てきてるか、自分で確認できる裏ワザ!?』で書いた、


『プ、フーーーッ』


うまくできましたか?


自分の膿栓のニオイ、嗅ぐことができましたか?


ども、キャンです。


『プ、フーーーッ』について、もう少し詳しく解説したいと思います。


スポンサード リンク

 

うまくできない人は、簡易バージョンでやってみてください


記事『膿栓がすぐ近くまで出てきてるか、自分で確認できる裏ワザ!?』では、


やり方として、


『ツバを飲む。そうすると、ベロと上あごの裏の部分が、ぴったりとくっついている真空状態になる。このときに、息をとめる。そして、ベロの付け根と上あごの間に勢いよく、空気を「プッ」と送り込むと同時に、鼻から「フーーッ」て息を出す』


と説明しました。


実際に、自分で↑の方法を意識しながら、やってみたんですが、まあ、文章で表現するなら、間違いではなかったです。ただ、ちょっと、伝えづらい部分もありました。



 特に、空気を「プッ」と送り込むと同時に、鼻から「フーーッ」て息を出す』


ってところ、わかりづらかったかもしれません。別に難しくはないんだけどね。


で、実際、この部分、僕も意識しながら試してみたんだけど、
うまくできなかった人は、『空気を「プッ」と送り込む』部分は、やらなくていいです。


省略してOK


『ツバを飲む。そうすると、ベロと上あごの裏の部分が、ぴったりとくっついている真空状態になる。このときに、息をとめる。そして、鼻から「フーーッ」て息を出す』


とりあえず、これでいい。



やってみ


この省略バージョン、僕もやってみたけど、本家の方法よりは、膿栓のニオイを嗅ぐ力は弱いです。でも、この省略バージョンでも、少しは膿栓のニオイ、嗅げます。


膿栓が、喉にバリバリたまってる人は、この省略版でも、十分、自分の臭い息を嗅ぐことができると思います。


で、この省略版を何回かやっているうちに、『空気を「プッ」と送り込む』方法ができるようになるかもしれません。


なので、うまくできなかった人は、まずは、『空気を「プッ」と送り込む』を省略したバージョンで練習してみてください。


あと、補足説明として、この部分。


『ベロと上あごの裏の部分が、ぴったりとくっついている真空状態になる。
このときに、息をとめる』ってところ。


ちょっと解説しようと思います。


なぜ息をとめる必要があるのかですが、


息とめてると、嗅覚が一時中断され、ニオイに敏感になるからです。


一時中断された嗅覚に、一気に、『プッ、フーーー』って息を鼻からだすことで、膿栓のニオイを敏感に感じることができるんです。


と、ここまで、膿栓のニオイを自分で嗅ぐ方法を書いてきましたが、コレって、もしかして僕しかできないのかな? そこらへんはよくわからないけど、たぶん、みんなできるよね?


他にも、膿栓について、色々、テクいことがわかってきたらら、伝えようと思います。


スポンサード リンク