本文へスキップ

今さらですが、スマホ対応にしました

口が臭い(口臭の)原因は、まず膿栓を疑え!



トップページ > 膿栓・臭い玉(口臭)の悩み > 口が臭い(口臭の)原因は、まず膿栓を疑え!

スポンサード リンク



どうも


キャンです。


口臭がきつい、口が臭い……

その原因がわからない人は、まずは、膿栓(臭い玉)を疑え

というのが、僕の持論です。


原因がわからない=不安になる→業界のカモになる



口臭の原因(口が臭い原因)が、胃からきてるのかもしれないとか思って、飲むブレスケアなんて買ってはいけません。


「歯垢はきちんと、歯間ブラシでとっている」、「歯槽膿漏でもない」、「大きな虫歯もない」、「舌の苔はブラシできちんと除去している」、「歯医者さんに行っても、特に問題ありませんよ、と言われる」


それなのに口臭がきつい(口が臭い)


もう、原因がわからない…お手上げ…



そういう人(原因がわからない人)は、
あれこれ口臭対策グッズを買い漁りたくなると思いますが、それでは完全に業界のカモなので、不安な気持ちを抑えて、口臭対策グッズを買い漁るのをやめましょう!



飲んだら、口臭がバラの息に変わるサプリ、売ってるじゃないですか、バラの息だっけ?



そんなものは買ってはいけません。どうせ効果ないから。



口臭に限らず、ニキビもそうだけど、原因がわからない状態は、業界のカモになりやすいものです。


原因がわからない人は、効果がありそうなグッズをアレコレ、買ってしまいます



その原因がわからない、不安な心理を利用して、ニキビ業界やダイエット業界とかは、儲かっているわけです。


業界は真の原因を隠そうとします。原因がわからない状態が解消されたら、そういった対策グッズが売れなくなるから。



だから原因がわからない症状の人がたくさんいる業界は儲かるんです。



ニキビなんか特にそうですよね。



ニキビって、人によって原因が違ったりするから、いまいち、はっきりとした原因がわからない。その不安から、プロアクティブについつい手を出したくなっちゃいます。



原因がわからない状態だと、高価なモノでも、『もしかしたら、これなら治るかも』と思ってしまい、ついつい、買ってしまいます。


強迫性障害の情報商材もそうです。強迫性障害の情報商材って、くそ高いうえに、ほぼ99%が詐欺臭いんですが、それでも、売れています。それは、やはり、「この方法なら治るかも」と思わせて、うまく騙しているからです。



原因がわからない、不安な心理を利用して、商品を買わせる



口臭の業界も基本、同じだと考えていい。



「膿栓は口臭の原因にはならない」と言っている医者もいるけど、そういう医者は、口臭業界から賄賂か何かをもらっている業界の広告塔だ。



膿栓が口臭に大きく関わっているなんて、テレビや雑誌などでは、ほとんど聞いたことがありません。あまり言わないようにしているんだと思いますよ。



世の中の業界が原因がわからない不安な心理を利用して、商品を買わせる構造になっていることをよく念頭において、口臭問題について、あらためて考えなおしてほしい

スポンサード リンク



口臭の原因がわからない人は、膿栓を疑え!



口臭が発生しないように、色々対策している、それなのに、口臭の原因がわからないという人は、膿栓を疑ってみましょう。




膿栓というのは、別名、臭い玉(くさいだま)
喉の奥にできる、膿の白い塊です。



詳しくは記事「膿栓・臭い玉の取り方」で。



自分の、扁桃腺付近の粘膜を指で、ギューって、押してみましょう。



強烈な口臭がする人の場合、長年蓄積された膿栓が、粘膜から溢れんばかりに、顔をだしているはずです。顔をだしているから、口が超くさいんです。膿栓が粘膜の穴の中に潜伏している状態では、それほど口臭は強烈にはなりません。強烈すぎる口臭の場合、膿栓が顔をだしているはずです。



僕もそうでしたから。



僕は25歳まで、膿栓の存在を知らなかったんですが、ある日、ネットで膿栓の存在を知り、鏡を見ながら、扁桃腺付近の粘膜を見てみたら、ばっちり、白い塊が、顔をだしていました。その白い膿栓を触って、ニオイをくんくん嗅ぐと、超くせー。まさに口臭のニオイそのもの、いや、もっと、口臭の酸味が濃縮された感じか。



まあ、膿栓の存在を知らなかった人は、とりあえず、鏡で扁桃腺付近の粘膜を見てみてください。



そんな物体、自分のノドにあるはずがない



と思いたいところですが、実際、あった方が、気が楽ですよ。



だって、長年悩んでいた、口臭の原因が判明するわけですから。



ただ、膿栓を見つけてしまったら、また新たな悩みが増えます。



それは、膿栓をとっても、また再び、膿栓ができてくること



結局は、イタチごっこです。



膿栓をとって、一時的に口臭が消えたとしても、何日かすると、下手すると、一日で、新たな膿栓が生成されます。そして、口臭がしてきます。


最近の、僕の膿栓の生成具合について。


なぜかわかりませんが、できなくなりました。不思議です。口から膿栓臭がしないのです
。現在、その原因をリサーチ中。


スポンサード リンク