本文へスキップ

今さらですが、スマホ対応にしました

心の風邪には、『心のふれあい』が特効薬!



トップページ > メンタル系 > 心の風邪には、『心のふれあい』が特効薬!



どうも


キャンです。

最近、急に寒くなってきて、風邪をひきやすい季節になってきました。僕も最近、熱がでてしばらくダウンしていました。体調管理には要注意ですね。

今回のテーマは風邪についてですが、体の風邪ではなく「心の風邪」についてです。


心の風邪は、勝手に回復しない


ものすごく疲れたり、不規則な生活をしていると、身体が弱ってしまい、風邪をひきやすくなってしまいますよね。ですが、僕たちの身体には免疫機能が備わっていて、しばらく安静にしていれば、免疫機能のおかげで、勝手に回復します。

しかし、心の場合は違います。

人とのつながりを感じられなくなり、常に孤独感や不安を感じていると、心がだんだんと弱っていき、様々な精神疾患にかかりやすくなります。身体が弱って、風邪をひいてしまった場合は、免疫機能のおかげで、しばらく安静にしていれば、回復します。

しかし、心の場合、安静というか、しばらく放っておいても、孤独感や不安感はなくなりません。もともとの原因(人とのつながりが感じられない)が解決されていないからです。だから、心の場合、身体でいう免疫機能のようなものが備わっていないので、放っておいて良い方向に向かう(回復する)というケースは少ないと思います(ウツ病の場合、安静にしていれば、良くなるのかもしれませんが)。

自分から率先して、心が回復するように、アクションをおこさないといけないんです。

そうしないと、弱った心は、ずっと回復しないままです。

また、空回りの努力をして疲れ果ててしまい、さらに心が衰弱していく人も多いと思います。

弱った心を回復させるためには、適切な方法をとらないと、状態はさらに悪化してしまうおそれがあるので、注意が必要です。

弱った心を回復させるための特効薬、それは「心のふれあい」です。



心のふれあいをもつためには


人と心のふれあいを持つためにはどうすればよいか

「ありのままの自分を表現し、それを受け入れてもらう」ということを何度も体験することです。(詳しくは記事「人と接するのが怖い…という恐怖症のなおしかた」を参照)

このサイトで何度もクドいくらい言っていることですが、やっぱりこれに尽きると思います。

人と心のふれあいをもつことで、確実に、弱った心は回復していき、常に感じていた孤独感や不安感というものは、解決されていくでしょう。




でわでわ





メンタル系の記事一覧です