本文へスキップ

今さらですが、スマホ対応にしました

自分に言い聞かせるのは効果がない?



トップページ > 恐怖症の克服 > 自分に言い聞かせるのは効果がない?

スポンサード リンク



自分に言い聞かせるのは、もうやめよう


どうも、キャンです ( ^∀^)


恐怖症(神経症、強迫性障害)をなおすための方法をネットや本で探していると、自分に言い聞かせるタイプのものがけっこう目立ちますよね。

(※このサイトでいう恐怖症とは思い込みから生じる恐怖症を指します)

僕個人の見解としては、自分に言い聞かせる方法では、恐怖症(神経症、強迫性障害)を根本的になおすことは難しいという結論に達しています。



自分に言い聞かせる方法というのは、たとえば、他者視線恐怖症の場合ですと、「大丈夫、誰も自分のことなんか見ていない」、「思い込みだ」などと、自分に言い聞かせるようなことです。


他には、「自分は考えすぎだ」、「考えないようにしよう!」などと自分に言い聞かせるものも同様です。

先ほど他者視線恐怖症のなおしかたについて検索していたら、「みんなに見られてもいいじゃないか」という開きなおりが大切!といっているサイトがありました。「だから、その開きなおりができないから多くの人が苦しんでいるわけで……」とつっこみたくなりました。こういう「開きなおろう!」って自分に無理矢理、言い聞かせるやつも、もちろん効果はないと思っています。


僕も、恐怖症(他者視線恐怖症、対人恐怖症など)にかかっていたときに、自分に言い聞かせることを必死にやっていました。「大丈夫、誰も自分のことなんか見ていない」「自分は考えすぎだ」、「考えないようにしよう!」などと、必死に、自分に言い聞かせていたものです。ですが、その効果はどうだったかといいますと、いっこうに症状がよくなりませんでした。みなさんの中にも、自分に言い聞かせている方はいると思いますが、効果はどうでしたか?おそらく、僕の場合と同じで、なおってきたという実感は感じられなかったのではないでしょうか?

繰り返しになりますが、


恐怖症(神経症、強迫性障害)にかかっている場合、いろいろなことを自分に言い聞かせても、ほとんど効果はないと思います。(一時的な安心感などは得られるかもしれませんが、ほとんど意味ない)


スポンサード リンク


現実を歪んでとらえている

恐怖症にかかっている人は現実を歪んでとらえています。

いわば、脳みそが歪んだ考え方に洗脳されている状態にあります。潜在意識がやられちゃっているわけです。


ですので、洗脳されている状態の脳に、周りの人が「あなたの考え方はおかしい!」と言ったり、自分で、「私のこの考え方はおかしい!なおれ!」と言い聞かせたとしても、効果はないんですよ。脳が変な考えに、洗脳されていますからね。


変な宗教とかに完全にマインドコントロールされている人に、周りの人がいくら「やめろ」と言ったって、効果がないのと同じです。

自分に言い聞かせる方法以外では、「呼吸法を整えれば強迫性障害はなおる」、「運動をすれば恐怖症はなおる」などと言っている本やサイトなどもあります。そういう方法でも、恐怖症はなおらないというのが、僕の意見です。呼吸法を整えることや運動をすることは、心をリラックスさせるという意味では、健康にはいいのかもしれませんが、それが、歪んだ考え方を修正するとは、とても思えません。

歪んだ考え方に洗脳されている脳みそを、正常な思考回路に戻すためには、僕の経験上、現実を自分で確認し、思い込みを修正していく」という方法が、最も効果的であるという結論に達しています。


今回は以上になります。

でわでわ

スポンサード リンク