本文へスキップ

今さらですが、スマホ対応にしました

水道水で顔を洗った後、肌がつっぱる原因は塩素?



トップページ > 健康関係 > 水道水で顔を洗った後、肌がつっぱる原因は塩素?

スポンサード リンク



どうも


僕は肌が弱いです。特に悩んでいたのが、顔のニキビと乾燥。(上の写真の僕のペットのヤモリも乾燥に激弱です)

しかし、今はある程度改善されてきました。

ニキビについては、19歳から突然発症しました。それまでは、「顔からアブラがでるって何?」「顔がテカるって何?」ってな感じで、顔からアブラはほとんどでたことなかったです。19歳になって突然アブラが顔面中から吹き出して、じわじわとニキビ顔に。ニキビについては長年悩んだので、色々書きたいところですが、今回は省略します。実際、ニキビは30歳近くなりだしてから、急によくなってきたので、具体的な解決策はわからないというのが本音です。

今回お話したいのは、顔の乾燥肌についてです。お風呂からあがったり、シャワーを浴びた後、顔がつっぱりませんか?

顔を水で洗った後、つっぱるのは当たり前だと思っていました。でも、つっぱるのは水に含まれる、ある成分が原因であることが最近わかりました。

スポンサード リンク


あれ、顔がつっぱらない!?



友達と沖縄北部の川に泳ぎに行ったときのことです。

半日ほど泳ぎ、川からあがり、タオルで顔をふくと、

「あれ、顔がつっぱっていない!?」

いつもは、シャワーをあびたら保湿剤をすぐにつけないと、乾燥してくるのに、このときは、保湿剤をつけなくても平気。

なぜだ?

このときは原因がわかりませんでした。

話は飛びまして、後日、海に泳ぎにいったときのことです。

半日ほど泳いで、顔をタオルでふいて、また気付きました。

「あれ、またつっぱっていない」

海水って、塩分が強烈で、肌に絶対悪いと思っていました。絶対、肌は乾燥すると思っていたのですが、意外にも、顔がつっぱらない。保湿剤をぬっていないのに平気。

顔がつっぱるのは、塩素が原因か



なぜだ?

気になったので、色々調べたら、わかってきました。おそらく、
洗顔後、顔がつっぱる原因は、水道水に含まれる塩素だということが、わかってきました。

ふむふむ


では、水道水から塩素を除去した水で洗顔しても、顔がつっぱらなかったら、塩素が犯人決定だな。試してみました。

ネット情報によると塩素除去には、レモン果汁が最適らしいです。さっそく、水道水にレモン果汁を数滴しぼって入れました。そしてその水で洗顔。保湿剤はつけない。

うむ。やはり、つっぱらない。予想どおりだ。洗顔後、顔がつっぱるのは水道水中の塩素であることが証明された。※僕は、普段、レモン果汁のかわりにポッカレモンを使っています(上の画像)。

おそらく、塩素によって、顔の薄い皮膚が溶かされているんだと思う。なので、シャワーをあびるときは、なるべく長時間、水がかからないように僕はしています。

で、あがったら、すぐに、レモン果汁入りの塩素を除去した水で顔を洗い、顔についた塩素を流しています。そうすると、はやり、それほどつっぱらない。(それほどという言い方なのは、シャワーを浴びているときに短時間ではありますが顔に塩素がつくので、少しは皮膚が溶けるので、少しはダメージはある。塩素を完全に除去した水でシャワーをあびたら、さらに、つっぱらないと思います)

洗顔後、肌が乾燥しがちな人は、是非、試してみてください。


スポンサード リンク