本文へスキップ

今さらですが、スマホ対応にしました

社会不適合者は洗脳されなかった貴重な存在!これに気づけば、生き方・仕事観も自然と変わる



トップページ > 仕事関係 > 社会不適合者は洗脳されなかった貴重な存在!これに気づけば、生き方・仕事観も自然と変わる

スポンサード リンク



どうも

【社会不適合者は洗脳されなかった貴重な存在!これに気づけば、生き方・仕事観も自然と変わる@】


ども、きゃんです。


僕は、いわゆる社会不適合者だと、自分で思っています。


以前は、社会不適合者という意識は全くなく、むしろ普通の、一般的な性格だと思っていたんですが、最近は、普通ではないと自覚しています。



社会不適合者(高校編)

【社会不適合者は洗脳されなかった貴重な存在!これに気づけば、生き方・仕事観も自然と変わるA】


僕は社会不適合者なので、人生、色々と苦労しました。人間関係に特に悩みました。


中学校までは、割と友達っぽい人もいたんですが、高校に入ってからは、友達がほぼゼロ。別にいじめられていたわけではないんですが、どちらかというと、変人扱いされていました。


休み時間は、教室にいる場所がないので、どこかに用があるフリをして、トイレへ。10分休みは、だいたい一人、トイレでやることなく、鏡を見て、髪をセットするふりをして時間をつぶしていました。10分休みが終わり、チャイムがなりだすと、ちょっと遅れて教室へ。この頃は、不良に憧れていたんだと思います。ちょっと遅れて教室に入っていくことが、なんかカッコイイと思っていました。でも、多分、クラスメートは「なんだ、こいつ」みたいな感じだったはず。一人トイレで時間を潰しているのもバレていないと思ってましたが、どうやらバレていたみたい(´・ω・`)


高校時代は、あんまり思い出したくないですね。この頃は、対人恐怖症や視線恐怖症にもかかっていて、思考回路がおかしくなっていました。他にも、歪んだエピソードがたくさんありますが、キリがないので、高校のときの話はここらへんで。


スポンサード リンク



社会不適合者(大学編)

【社会不適合者は洗脳されなかった貴重な存在!これに気づけば、生き方・仕事観も自然と変わるB】


高校卒業後は、大学へ進学。


一回目に入った大学は、まわりに馴染めず、半年で中退。社会不適合者は、まあ、こんなもんです。


その1年後くらい、わけあって、もう一度、同じ大学に入学。


この2回目の大学生活は、「人間関係では、もう失敗しないぞ」と、色々対策し、努力した結果、友達もでき、楽しい大学生活を送れました。


バイトもやっていて、生活は充実していたように思います。


「あれ、俺って、もう普通の人と同じように、大学生活、エンジョイしてる!」


「コミュニケーションの能力もあがって、俺はもう、人間関係で悩むことはないな!」


なんて自惚れていたんですが、根は、社会不適合者。


就職して社会人になったら、やっぱ、ダメダメでした。


社会不適合者(仕事編)

【社会不適合者は洗脳されなかった貴重な存在!これに気づけば、生き方・仕事観も自然と変わるC】


先輩と、うまくやっていけませんでした(泣)


社会人は4年やっていました。その4年間の中で、僕と深く関わる先輩は4人いましたが、そのうち3人とは劣悪な人間関係でした。


その先輩たちの方に性格的な問題などがあったら、僕も「あいつらクソだからな」と割り切れるんですが、その仲が悪かった先輩たちは、みな、いわゆる「仕事ができる人」かつ、「人格的にもできている人」と、周囲でも評判の人たちでした。


そういう人たちと、僕は、良い人間関係を構築できなかった…。



「自分はダメ人間なんだ…」


そう自覚し、自分を責めるようになっていきました。


結局、社会人生活は、4年で終了。



社会不適合者だったメリット

【社会不適合者は洗脳されなかった貴重な存在!これに気づけば、生き方・仕事観も自然と変わるD】


僕みたいな、社会不適合者は、世の中にたくさんいると思います。


でも、僕は、社会不適合者でよかったと、思っています。


理由は、
「この世の中の真実」に気づくことができたから。


なまじ、社会に適応し、普通に生活していたら、この世の中の真実に、たぶん一生気づくことはなかったと思う。


職を失い、どう生きるか、不安を抱えながらも、僕は色々と、本を読みあさったり(僕は本を読むのが苦手なんですが、このときは頑張った)、ネットの世界に入り浸ったりしました。


一年くらいかな。社会人時代に貯めた貯金で、一年くらいニートをしていました(一応、適職を探すという名目で)。


そのニート時代は、無駄ではありませんでした。


むしろ、僕の人生の中で、とても価値のある一年でした。


この世の中を支配している者、世の中の仕組み、大手新聞やニュースが情報操作されていることなどを知るにつれて、僕の中の価値観が崩壊していき、生き方・仕事観も自然と変わっていきました。



社会不適合者は貴重な存在

【社会不適合者は洗脳されなかった貴重な存在!これに気づけば、生き方・仕事観も自然と変わるE】


この社会自体、ウソのつくりもの


そう気づいたら、


社会不適合者である自分は、むしろ正しい


意図的に作り上げられたウソ社会に適応している多くの人たちこそ、正しくない



そう思えるようになりました。


社会に適応できた者たちは、完全な操り人形。操り人形になれなかった者たちが、いわゆる社会不適合者。


いわば、
社会不適合者は、社会に洗脳されなかった、貴重な存在。


引きこもりの人も、ニートも、仕事できないダメ人間も、
社会に洗脳されづらい貴重な宝石


そういう人たちにこそ、是非知ってもらいたい、世の中の真実。


最近の僕の記事で、うざいくらい真実について書いていますが、大切なので、何度も繰り返し書いています。


以下のサイトは、僕が選んだおすすめサイトで、真実について詳しく解説しています。。


見る順番はどうがいいかな?

@https://www.youtube.com/watch
A新ベンチャー革命
BYYニュース
C真実を探すブログ
DAnti-rothschild-Alliance



こんな感じかな?


個人的にABは、是非見てほしい。※@はウソが混じってるけど導入にはいい。


でわでわ

スポンサード リンク